Tuesday, October 11, 2016

Date with You: Coral


初めてコーラルに会ったのは、場末のバーでベンロベロンに酔っぱらったある日の夜だった。
タバコの煙でむせ返るようなバーから友人に担がれながら外に出る階段を下ると、そこにタクシーで乗り付けた天使のようなコーラルがいた。彼女のすらっとした長い手足、小さなお顔にダイヤモンドのように輝くぱっちりとした瞳に魅せられ、僕は酔いに拍車をかけたように完全に舞い上がってしまった。IT GIRLと呼ぶにふさわしい独自のスタイルを持ち、屈託のない笑顔、そして天真爛漫な性格とは裏腹に少し早口でギーキーな彼女の口調はミステリアスな彼女の魅力を後光を射すかの如く更に輝かせていた。
その時は正にに一目惚れ状態で何も話しかける事ができずその場を去り、家路に着く途中の道端で夢見心地の気分のまま寝てしまった。
数時間後、寒さで目を覚ますと無数の蟻が僕の身体を蝕んでいた…

そんなこんなで後日、コーラルちゃんを共通の友人にしっかり紹介してもらい、一対一のインタビューと写真撮影できることになりました。そして、一緒にクラブに遊びにもいきました。ちゃっかり。コーラルちゃん、ありがとう!本当に最高の女の子だ!



名前:Coral(中国語で傅昱、リッチという意味らしい…流石だぜ!)

出身地:新竹

職業:モデル/ショップスタッフ

ウェブサイト/インスタグラム:
 instagram: https://www.instagram.com/coralinefu

-コーラルちゃん、今回はインタビューに撮影につきあってくれてありがとう<3
早速ですが、コーラルちゃんは幼い頃どんな子だったか教えてくれるかな?

う〜ん、小さい頃は、爪とか、身体の白い部分を塗るのが好きだった。笑
マニキュアを塗りたかったけど両親が許してくれなかったから、爪とか歯をケチャップで塗りつぶしてたりしてた。笑

-カッコいい…笑 じゃぁ、思春期の高校生の頃はどんな感じだった?バッドガールだった?

学校をさぼって、家でテレビや映画を観たりしてた。あと、クラブにもこっそり行ったりしてた!


-悪いねぇ〜!じゃぁ、今は何をしてる?

モデルの仕事と、ショップスタッフとしても働いてる。

 
-コーラルちゃん、台湾で一番カッコいいモデルだと思う!では、いきなりですが、初めて買ったCDは何だったか教えてくれる? 

う〜ん、ピンクフロイドとかプログレ好きのお父さんが連れて行ってくれた西門にある中古レコード屋で買ったニルバーナのアルバム(タイトルは忘れちゃった!)と、東京事変のEducationだったかな。


 -お父さんカッコいいねぇ〜!お父さんはどんな人なの?

 お父さんは昔、シアトルに行ってマリファナを吸ってて、私が小さい頃から「大きくなったらマリファナ吸えよ!」ってお父さんによく言われてた。笑


 -お父さん、やっぱカッコいいねぇ〜!笑 コーラルのその天真爛漫な性格はお父さん似だと思うけど、やっぱり見た目もお父さん似なのかな?

いや、お母さん似。笑

 -お母さん似なんだ。笑 では、最近ハマってる事ってあるかな?

最近は食べる事にハマってる。笑 缶詰のツナにコーンを混ぜて食べるのがが大好きなんだ。


 -か、可愛すぎる!では、ズバリあなたのミューズは誰かな?

クロエ・セヴィニーかな。

-むぅ、コーラルちゃんは世界に羽ばたくアジアのポストクロエになる気がするよ!

_________

打ったらとても良く響くような、軽快に答えが返ってくるインタビュー&撮影でした!その後一緒にバーに行き、ワインを飲み朝まで飲んだくれた夜となりました。仕事の後インタビューのために駆けつけてくれて、本当にありがとう!!


Once again, thank you so much Coral for such a fun time interviewing!! much love and you are my muse!

my special girl ジョイちゃん、通訳サポートありがとう!
....and special thanks to my special girlfriend Joy for helping me out with photo-shooting and translating ;) and my bro Feng too!

photo/text by Mario Kojima

0 comments:

Post a Comment