Sunday, October 16, 2016

Mix Tape: Meuko Meuko "Gallomo Guest Mix"

Meuko Meukoことポンポンちゃんが、Gallomo用にmixを作ってくれました!
ポンポンとの出会いは今年5月、私が初めて台北に訪れた時でした。
共通の友人を通じてライブハウスで出会い、とても仲良くなりました。(この詳細は、また別のメディアで紹介される予定なのでお楽しみに〜。)
ポンちゃん、独学で学んだ日本語が本当に上手(特に敬語!)ですし、小動物のようでとても愛くるしいですし、何よりも感覚が異次元で面白い! 笑 時たま飛び出す古風で控えめな一面もありますが、一緒に遊ぶとバカばかりして心の底からとことん一緒に楽しめるやんちゃでオチャメなポンちゃん。モノに例えて言うならば、味噌汁とか納豆を宇宙で食べたいからとテクノロジーを駆使し改良を重ね出来上がった宇宙食のような、なんだか新食感的な、何かです。ハハ〜、とても分かり辛いですね。
ポンちゃん、ライブなどのためにしょっちゅう来日してガンガン活動しており、7月にはred bull studioにてスタジオライブにも出演してました。今月末には台北にて、pooteeが映像担当してポンちゃんがライブをするという掴みきれない無線LANのような2人の才能が融合するイベントもあります(詳細はココをチェック!)。
それでは長くなりましたが、是非ポンちゃんmix楽しんでください。いきなりBoom Boom Satelliteがぶっこんであるものイイですね!

Here's the guest mix by Meuko Meuko (Pon Pon), Taipei based talented beat maker.
I met her back in May when I first visited Taipei. I went to see my friend from my college, Tzu Sing's show at Korner (he's also a talented techno DJ btw) and that was where we first met.
Pon is fun, tiny and cute like a little squirrel, and really fun to hang out with since we can do so many dumb things together without thinking straight. hahaaa.
She comes visit Japan often for her shows, had a live show at the red bull studio Japan in July. She's been working hard and doing great. Hope you guys enjoy her mix :)

introduction by Mari Kojima

_________________________


Guest MIx Song List :

1. Meuko! Meuko! - Rainy Day
2. Meuko! Meuko! Ft. 食品まつり a.k.a Foodman - Baby Food (demo version)
3. Mavis Fan 范曉萱 - 我要我們在一起
4. Meuko! Meuko! Ft. Damacha - 😭
5. Meuko! Meuko! - System
6. Boom Boom Satellite - Push Eject
7. Lin Giong 林強 - A Pure Person 單純的人
8. The Shine & Shine & Shine & Shine 閃閃閃閃 - April Story 四月物語 Ft. Meuko! Meuko!
9. Wu Bai 伍佰 - Evening Breeze In Summer Night 夏夜晚風


Meuko Meuko Biography

2007年開始使用Meuko! Meuko!名字做實驗聲響演出,
搜集錄音帶取樣以及環境噪音以及強烈的節奏。

2015年初開始獨自Solo演出
2016年2月完成日本 東京/松本市 演出
2016年4月受邀香港 Absurd Creation演出
2016年7月受邀東京Red Bull Studios電台Diskotopia電台一週年紀念現場演出。

合作單曲製作人包括 食品まつりa.k.a Foodman (JP) / Damacha (Shanhai) / Sonic Deadhorse (TW) / Sinamo Moki (UK) / Renick Bell (US/NTS Radio)

【Ft. COSiMOZ】
2014-2015 「 Angry Young Man 生氣的年輕人」主唱、同時兼任「 Reused再造藝文聲響實驗室」何灝合作
何灝使用黑膠唱盤刷碟搭配Meuko的玩具混亂拼貼風,屬於實驗性live jam演出。
參與過演出: 台北月見君想 / APA Mini / 2015巨獸搖滾5.0


【Ft. 劉芳一 Yoshua Yoshiyama】
Live Jam Session Prod. by 白目十 & Hikky Chen 無機體演化Exhibition
Link : https://vimeo.com/140795772


【Ft. Sonic Deadhorse 音速死馬】

2013 合作單曲 「 我愛上又濕又冷的地下社會 」收錄在地下社會致敬合輯 / https://goo.gl/JPaeYR

2015 合作單曲 「 Waiting For Ciao」 收錄在日本廠牌Aotoao的CASIO TONE第6張合輯 / https://goo.gl/WpKcq4

-

2015年夏天開始準備了新的Set,嘗試用取樣機蒐集ㄧ些錄音帶的聲音,搭上自己做的Beat 再使用取樣機做編輯.


【Ft. DAMACHA (US/上海)】
2016合作單曲 「(╥﹏╥)」 feat. Meuko!Meuko! from 3E3240 by Damacha
Link: https://goo.gl/OsO6EK


【Ft. ASUNA (JP)】
2015/2月 邀請日本玩具音樂家ASUNA來台, 並且舉辦ASUNA 100 TOYS TAIWAN TOUR
2016/2/13 Session 演出 Ft. ASUNA at 「Give me Little more」日本松本市 .
現場錄音: https://goo.gl/CGDdnw

-

【Ft. SHINAMO MOKI (UK) 】
2016合作單曲「 Artificial Beach」 feat.Meuko! Meuko! (尚未公開)

-

【Ft. Renick Bell (US)】
2016.2月 合作單曲 「 As They Are 」 feat. Meuko! Meuko!
收錄在 NTS Radio's 'Unthinkable' w J.G.Biberkopf, Renick Bell + Ling December 5 mix / https://goo.gl/5wJNfT

-

【Ft. 食品まつり a.k.a Foodman (JP) 】
2016.2月 合作單曲 「 Wan Wan Wan Wan 」 feat. Meuko! Meuko! / https://goo.gl/xiWbu0

2016.4月 BOILER ROOM Upfront 059: Foodman
收錄了 Meuko! Meuko! 「 萬華 Monga 」一曲 / https://goo.gl/QCR2sM

2016.6月 合作單曲 「 Yes We Can 」 feat. Meuko! Meuko! / https://goo.gl/AdQQ9r
也即將合作一張共做EP或專輯

______________________________

Bandcamp : https://meukomeuko.bandcamp.com/

Soundclound:
https://soundcloud.com/meukomeuko

Street Voice:
https://tw.streetvoice.com/meukomeuko/

Interview from HK :
中文報導 Link :
https://goo.gl/xTg0Cm

English Version Link :
https://goo.gl/jqU9ve

_______________________________

Meuko Meuko ( ミュコ ミュコ )
歌手・ビートメーカー


台湾インディーズバンド「 The Shine&Shine&Shine&Shine 閃閃閃閃」のボーカル・ポンポンのソロプロジェクト。

2007年、Myspaceで8 bit音楽創作者Aonami青波と知り合い、お互い音楽を作り交流し始めた。その頃から、Gmaeboyで8bitの実験音楽を作り始める。

同年に「 再見奈央 Goodbye!Nao! 」のギターリスト・黎明翰と一緒に音楽を作り、夜市で買った安い玩具から大きなボリュームが出るように改造して、自分が録音したカセットテープとシンセサイザーを加え、ユニークなエクスペリサウンドを制作。
また、Meuko! Meuko!として宜蘭県の野外フェス「草地音樂二年級」で初ライブ。
The Wall Livehouseが主催した出演募集イベント「火焰大挑戰」に2度参加。

2011年から、PCソフトで音楽のコラージュを始め、各ジャンルのビートを作る。
この頃から本格的なドラムビート作りと編曲を始める。
2014年末に、「Angry Young Man 生氣的年輕人」ボーカル兼「 Reused再造藝文聲響實驗室」のオーナ・何灝と一緒に音楽を作り始める。何灝のターンテーブルスクレーチュとポンポンが作り出す玩具を用いたノイズと組み合わせ、実験的な即興を演出。

2015年、「Sonic Deadhorse 音速死馬」の鄭各均とCasio楽器で「Waiting for Ciao」というシングルを作り、日本ベースのレーベル「AOTOAO」のCasiotoneアルバムCOMPILATION 6に収録。

2015年夏から、サンプラーでカセットテープの音を取り、自分が作ったビートをミックスするプロジェクトを開始。サンプラー、音源、チープトイなどで様々なLo-Fiサウンド、エクスペリメンタル、そしてサプライズ的なノイズを創出している。

0 comments:

Post a Comment